ダイソンのコードレス掃除機は高齢者も使いやすいかという話。

ダイソンのコードレス掃除機は高齢者も使いやすいかという話。イメージ 物のこと

 

昨年末にダイソンのコードレス掃除機

「V6フラフィプラス」を購入しました。

 

2015年に発売されたV6シリーズは

かなり型落ちのタイプになりますが、

通販番組などでお手頃価格で紹介されていて

気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

 

今やダイソンのコードレス掃除機は

価格.comの掃除機売れ筋ランキングで

ほかを圧倒してトップを独走し続けている

人気の製品です。

 

いつの頃からか

どこの家電量販店の掃除機売り場でも

ダイソンのコードレス掃除機が

一番目立つようにディスプレイされていて

そのブランド力の高さをアピールしています。

 

 

けれど

「音がうるさい」「重い」「使いづらい」

ひと昔前のダイソン製品の評判は散々で、

特に年配の方は購入をためらわれている方が

多いのではないかと思います。

 

 

そこで今回は

75歳のワタシのハハが

ダイソンのV6フラフィを使った感想を

書いてみたいと思います。

 

 

[:contents]

 

 

サクッとハハの紹介

ダイソンのコードレス掃除機は高齢者も使いやすいかという話。イメージ

今年75歳になるワタシのハハは

足腰が弱ってヒザの痛みを抱えながらも、

公園でウォーキングをしたり

自転車に乗って買い物に行ったりなど

毎日元気に動き回っている働き者です。

 

ちなみにこの画像の女性はハハではありませんが

結構似ています。

 

 

3LDKのマンションで

チチと2人で暮らしています。

 

 

そんなハハに

ダイソンの掃除機を使ってみて

感想を聞かせて欲しいという話をしたところ

 

「友達が持ってて、いいって言ってた。」

 

「軽いから戸建の2階にも持って上がりやすいって。」

 

という周囲からのいい評判を耳にしており

ダイソンの掃除機に興味があるようなレスポンス。

 

 

普段はアイリスオーヤマの

コードレススティッククリーナーを使っています。

 

 

軽くて使いやすいけれど吸引力が弱いらしく

フローリングの目地に詰まった細かいホコリや

チチの布団をキレイにしたいということで

ダイソンV6のお試しをお願いしました。

 

 

 

重さ

ダイソンのコードレス掃除機は高齢者も使いやすいかという話。イメージ

まず、スティックを付けずに本体だけを渡すと

軽いね。」と。

 

本体だけの重量は1.29kgです。

 

次にスティックと

ソフトローラークリーナーヘッドをつけた

重さ2.34kgを体感してもらうと

そんなに重くない。」

と意外な言葉でした。

 

 

普段使っているアイリスオーヤマの掃除機は

パイプやヘッドをつけて1.3kgの軽量なので

ダイソンは倍近く重量があるはずなんですが

ブランド力が重みを凌駕してしまったのか??

 

 

軽々とダイソンを持ち

あちこちガーガーやり始めました。

 

 

 

取り回し

ダイソンのコードレス掃除機は高齢者も使いやすいかという話。イメージ

■スティックの長さ

 

ハハは身長150cmほどで小柄なほうなので

スティックが少し長いように感じる

と言いました。

 

ダイソン持ちの友達も同じことを言っているそうで、

年をとると背中もまるくなってきて

更に身長が低くなるため

スティックがもうちょっと短い方が使いやすいそうです。

 

カメラの三脚のような伸縮自在で

微調整可能なタイプだと便利ですね。

 

 

■コードレス

 

普段からコードレスを使っているので

特にコメントはなかったのですが

ハハにとって掃除機には不可欠な要素なのでしょう。

 

ダイソン持って嬉しそうに

ちょこまかと部屋中動き回っていました。

 

 

 

騒音

ダイソンのコードレス掃除機は高齢者も使いやすいかという話。イメージ

 

■本体のモーター音

 

少し耳が遠くなっているせいもあるかもしれませんが、

全く気にならないレベルだそうです。

 

新しい機種のV10では耳障りな音が抑えられ、

V11は格段と音が静かになっています。

 

 

■ヘッドの稼働音

 

我が家のフローリングでは

ソフトローラークリーナーヘッドが回転する

ゴロゴロ音が結構響くのですが、

実家のフローリングは防音がしっかりしてあるせいか

音があまりせず気になっている様子はありませんでした。

 

 

 

操作

ダイソンのコードレス掃除機は高齢者も使いやすいかという話。イメージ

 

■ONスイッチのトリガー

 

掃除機をかけている間は

トリガーを握り続けないといけないのが

年配の方には辛そうだな

とワタシは思っていました。

 

しかし、指を離すことを失念していたらしく

移動中もガーッと鳴らしっぱなしで

逆に充電が持つか心配になってしまいました。

 

ハハの場合は指が疲れることはなかったようです。

 

 

■ゴミの捨て方

 

ゴミが溜まるクリアビンの底がパカッと開いて

簡単にゴミを捨てることができるのですが、

V6シリーズはホコリのかたまりが

詰まって取り出しにくいのが欠点。

 

ハハはどこからか

古い歯ブラシをサッと取り出してきて

クリアビンの中のゴミをキレイに掻き出しました

 

V7以降ではゴミが捨てやすく改良されています。

 

 

布団の掃除

ふとんツールは吸着面が細くて横に広いため

吸い付いてしまうと動かしづらくなります。

 

ミニモーターヘッドの方が

手にかかる負荷が少ないので

使いやすいそうです。

 

 

 

充電の持ち

 

V6は通常モードだと最長20分もつそうですが

3LDKの部屋と軽く布団を吸うぐらいは

充分使えます。

 

V7以降のシリーズはプラス10分以上長くなってますが、

高齢になると20分掃除し続けるのも大変なので

V6でも必要充分という感じではないでしょうか。

 

 

 

最後に

 

とにかく吸引力のスゴさに驚き、

移動するごとに溜まったゴミをワタシに見せながら

楽しそうにダイソン持って動き回っていました。

 

ワタシもそうなんですが、

ダイソンのコードレスクリーナーって

お掃除するのが楽しくなるんです。

 

 

最後までノズルの長さ調整について

ダメ出しをしていましたが、

たとえ改良の余地がある機種であっても

吸引力の高さに遜色はなく、

面白いぐらいにゴミが溜まっていくのを見ると

お部屋がキレイになった!!

という達成感が味わえます。

 

 

ワタシ「次に掃除機買うならダイソンも候補にいれる?」

 

ハハ「うん。買いたいと思った!!

 

 

こりゃプレゼントせざるを得ない状況ですね。

 

 

結論は、

ダイソンのコードレス掃除機は

高齢の方にとって扱いにくい

ところもあります

面倒なお掃除が楽しみに変わり

達成感も味わえる

そんな魅力のある製品だと思いました。

 

 

 

音の大きさや使いやすさの感じ方は

人それぞれ違いますが

このブログが参考になれば幸いです。

 

 

ダイソンの掃除機購入の際は、

いきなり通販で買われるのではなく

一度お店で体感してからの購入を

オススメいたします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました