ばね指のサポーターと安静治療をあきらめた話。

ばね指のサポーターと安静治療をあきらめた話。イメージ

右手の痛みがばね指っぽい感じなので

Amazonで指用のサポーターを注文しました。

今回は

ばね指サポーターを使った感想と

使ったことによってどうなったかを

書かせていただきます。

ばね指サポーターってどんなの?

ばね指のサポーターと安静治療をあきらめた話。イメージ

年明け早々の1/3、Amazonで

「指サポーター ばね指 腱鞘炎 突き指 指保護 全指適応 固定用金属プレート 通気性 柔軟快適 フリーサイズ 子供 大人 2枚入り 調節可能」

という商品名の手指用サポーターを注文しました。

2枚入って税込860円 。

届いてすぐに写真を撮るのを忘れていたので

使用済みのくったり感がみすぼらしくて

ごめんなさい。(~_~;)

マジックテープ2カ所留めで鉄板入り。

「Free」と書かれた白いタグが付いていましたが

ジャマなのですぐに切ってしまいました。

商品ページの装着画像では

飛び出している部分を指先側に向けているんだけど

これじゃ指の付け根の痛い部分が固定できません。

こんな感じです。▼

ばね指のサポーターと安静治療をあきらめた話。イメージ

ばね指の場合は

出っ張った部分を指の付け根側に向けて

装着すれば良いようです。

ばね指サポーターを使った感想

ばね指のサポーターと安静治療をあきらめた話。イメージ

サポーターを着けた指は30度ほど曲がります。

痛むことはないので局所の安静にはなるでしょう。

でも、このサポーターをつけたままで

パソコンのキーボードは打ち辛い

打てなくはないけれど

かなりストレスが溜まります。

なので寝る時だけつけることにしました。

寝ている間に外れることもないですし

朝に痛みがひどくなっていることもありません。

中国製なのですが作りはしっかりしていて

2枚入りなのでお得感はあります。

サポーターでばね指は改善したのか

ばね指のサポーターと安静治療をあきらめた話。イメージ

毎晩、ばね指サポーターをつけて寝ていましたが

右手人差し指の症状は改善しませんでした

日中は普通に指を動かしているから

良くなるわけないですよね。

サポーターが悪いわけではありません。

良くなるどころか、つけ始めて約2週間後、

朝起きると右手薬指もこわばってしまっていて

曲げ伸ばしをするとカクカクと

ばね指の症状が出始めていました。

このばね指の症状は朝起きた時が一番ひどく、

家事をしている間に少し曲げやすくなりますが、

仕事でキーボードの打ち込みを続けていたり

買い物で荷物を持ったりすると

痛みとカクカクがひどくなってきちゃいます。

夜は包丁を握ることや

お箸を持つことさえも苦痛になるぐらい

痛みが強い時もあります。

もう自力でばね指を

改善するなんて無理っ!!

というわけで

病院へ行くことにしました。

ばね指治療の病院選びについては

こちらをどうぞ▼

ばね指治療の病院選びの話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする